セルフケアでは難しい

太ももやせが難しい理由の一つに、セルフケアでやせにくい部位だという問題があります。最近では自宅でもできる太ももやせの方法が数多く紹介されていますが、短期間で目立った成果が出にくいことから、継続してケアを続けられない人が多い模様。マッサージやストレッチ、運動などに加えて、食事制限もある程度はしなければならないことから、ハードなダイエット内容に挫折してしまう人が続出しているのです。

どのくらい、太ももやせをしたいかは、人によって違います。理想の太ももの太さだといわれているのは、身長に0.31をかけたもの。身長160cmの人であれば、49.6cmが理想のジャストサイズということになります。これに加えて、美脚の黄金値といわれているのが、ふくらはぎや足首とのバランス。太ももとふくらはぎと足首は、5対3対2がベスト。女性は美への目標を高く持つ人が多いので、美脚の黄金値を目指して無理をしてしまうこともありそうです。

ダイエットで無理をすると、続かないどころか、体調を崩してしまう可能性があります。健康な体あってこその美しい太もも。健康的に太ももやせをするのは、セルフケアでは相当に難しいことだと認識しておきましょう。